ウェブコピーライティング20のヒント

もし、あなたが凄腕コピーライターになりたいなら、
あなたは読み手を惹きつける方法を
学ばなければいけません。

あなたが読み手の懐に入れるような内容で、
関心を惹く必要があります。

インターネットが普及してしばらく経ち、
読み手の目も肥えてきました。

ごく一般的なコピーだと、不十分であり
読み手の注意を引くことはできません。

同じように、誇大広告や
「何もしないで1日3万稼げる」といったような、
一般的に考えてあり得ないオファーは、
読み手の心を掴めなくなりました。

いや、顧客は商品ではなく、あなたのウェブサイトの
ヘッドラインやキャッチが興味を惹かないだけで、
他社に切り替えてしまうのです。

もし、あなたのウェブサイト、セールスレター、
コンテンツで、次の20のヒントを含んでいないなら
あなたは、この先ずっと最前線にいることは不可能でしょう。

1・能動態を駆使せよ

あなたが能動態を使用すれば、読み手を行動させることができます。

それは、とても強力であり、能動態を使った文章は、
簡単で自然であり、おもしろい文章になります。

例えば、
「私たちは、あなたの仕事が簡単になるように、この電子書籍を作りました。」
「この私たちの会社によって作られた電子書籍は、あなたの仕事を簡単にできます。」

だと、最初の文の方が簡潔に感じませんか?
後者は少し回りくどく感じます。

2・文章を書くにあたり重要な要素

Who, what, when, where, why, とhowは
コピーを書くにあたり重要である。

あなたの読み手は、これらの要素を求めている。
なぜなら、5W1Hはあなたの文章に、より信頼を生み出すからだ。

3・強力な見出しの書き方を学ぶべし

もし、あなたのサイトのヘッドラインが読み手の興味をそそるものでなく、
読み手が次の段落を読み進めないのであれば、あなたの全てのコピーは
どんなに長かろうと、時間をかけて仕上げたものでも、まるで価値がありません。

それには、見出しを上手く書くコツを掴まなければなりません。

マグネティック・ヘッドライン
効果的なヘッドライン(タイトル)を書く方法
素晴らしいヘッドラインを書くためのガイド

4・注力しなさい

読み手は一語一句読みません。そして読み手は探しているものを
より早く見つけようとします。

つまり、あなたは読み手の欲しいものや探しているものに絞って
コピーを書くことができれば、読み手の注意を惹きつけておくことができます。

それには、テキストのフォントや写真など、
さまざまな手を使う必要があります。

コピーライティングで惹きつける最も良い方法のいくつかは以下の通りです。

・見出しと小見出しを使用すること
・ブレットを使用すること
・テキストの色を変えたりアンダーラインを引くこと
・イメージ画像、動画などを取り入れること
・文章の長さを変えること

5・文章を簡潔に書く

読み手の注意力、集中力、時間は限られています。
だからこそ、短文や短くても濃いメッセージが反応を取れます。

文章はできるだけ簡潔に!

6・短いセンテンスを使え

文章が短くすれば余計な誤解を生まず、読み手を困惑させません。

7・キーワードを心配しすぎるな

今も検索エンジンは大切ですが、常にアップデートしている
検索エンジンのアルゴリズムを気にしなくて大丈夫です。

良いコンテンツを提供していば、恐れる必要はありません。
結果としてよいSEO対策となります。

8・専門用語・誇大広告を避けよ

文章は簡単で簡潔に書くのが鉄則!
そうでない文章を読み手は読みません。

そしてあなたの文章のなかに誇大広告があったならば、
たちまち読み手は不安になり、あなたのサイトから離れていきます。

9・希少性を組み込むべし

強力なコピーライティングには希少性を取り入れること。
これを直ぐに取り入れなければ、読み手は他のサイトに行ってしまい
二度と帰ってくることはありません。

あなたのコンテンツには希少性が足りていますか?

10・緊急性を取り入れるべし

希少性と同じように、直ぐに取り入れてください。
例えば、期間限定であったり、3日間のプロモーションであったり。
クーポンの有効期限などは、素晴らしい例です。

11・積極的な言葉を使うべし

否定的な言葉選びは、読み手が慣れ親しんでいるものであり、
もし、そういった部分があるならば、肯定的な言葉に置き換えましょう。

時々、否定的な言葉が必要になる時もあります。
そして、その否定的な言葉は、あなたのコピーにバリエーションを加えます。
やりすぎると、読み手に否定的な印象を残すだけとなります。

12・画像とテキストのバランスを取るべし

写真・動画・スライドなどを取り入れることで、
読み手の目を引いたり、他サイトとの差別化を計ることができます。
もちろん、最近ではスライドも写真も当たり前で、
動画も増えてきてます。

それでも、まだ動画をサイトに取り入れるのは間に合います。
一分一秒を争うWeb業界で戦うなら直ぐ行動です。

13・見出しに重要な情報を入れるべし

最近ではブログにキャプション画像を入れるのが
当たり前となっています。

まず写真で目を惹き、次に見出しをみるわけですが、
自然と見出しを読んでしまいませんか?

あなたが見てしまうように、他の読み手も見出しを読んでくれます。

有益な写真と見出しを書くことで、読み手を引き込むことができます。

14・会話をするように書くべし

人は販売されるのを嫌います。
誇大広告を止めるのはもちろんですが、
あなたは、あなたの顧客と面と向かって話しているような状態で
文章を書くべし

あなたの読み手は、あなたの商品他の商品とを勝手に差別化し
あなたを選ぶでしょう。

15・説得力があって行動を促すフレーズを作るべし

コールトゥアクションで、読み手に行動させるための
文章を必ず書いてください。

16・ストーリーを作るべし

強いコールトゥアクション書かなければ
読み手は漏れてしまいます。

そうさせないためには、ストーリーをかくべし。
ストーリーの力はとても強力であり、
読み手に想像させることができます。

ストーリーから伝わるの透き通った正直さは
真実性と権威を築き上げることができる最高方法の1つです。

17・ペルソナを調べよ

あなたがコールトゥアクションをするときに、
読み手を絞っているのといないのとでは、
コンバージョンが大きく変わります。

ペルソナが完全に当てはまっていれば、
数字が跳ね上がること間違いなし。

18・感情を込めるべし

感情を込めたコピーは、読み手と共振することがあります。
つまり、読み手をストーリーに感情移入させることができます。

もし、あなたが読み手の気持ちを高ぶらせることができれば、
読み手をキープすることができます。

読み手は、あなたの文章の虜となり
最後の最後まで文章を読んでくれるでしょう。

19・クレームに丁寧に対応せよ

クレームに紳士に対応することで、
時に顧客は、感情移入し、あなたのサービスの虜となります。

20・評判の良いサイトとリンクしなさい

Googleのアップデートにより、過去に通用した
相互リンクや被リンクが意味がなくなったと
思われている。

が、しかし
高品質なサイトからのリンクは、あなたのサイトの訪問者を増やし
GoogleやYahooからの信頼もあがります。

以上、ウェブコピーライティング20のヒントを活用し、
あなたのコピーライティングを磨く参考になればと思います。

最新情報をチェックしよう!