具体的なデータを示すとどんな相手も信用する

人は”統計データ”を示すと信用する。

口コミやレビューも含め、
「100人中80人が満足した!○○~」
のようなキャッチコピーとともに、

実際のアンケート結果や、
70%の~のような数字のデータを見せることで、
信用してしまう傾向にある。
これも「みんなが…」効果と同じで、
たくさんの人が満足しているなら、
きっと素晴らしいに違いない。
と思わせてしまう効果がある。

実際にこれらのキャッチコピーは
多くのサイトで使用されているので、
一度は見たことがあるだろう。

物販のサイトでも多く使われていて
「○%の人が成功した」「1ヶ月で○○キロ痩せる」など
数字を示すと説得力が増すのだ。

真実に基づいたデータを取り、
その統計データを用いた
キャッチコピーを作ることで、
売り上げを跳ね上げることができるだろう。

世の中には同じような商品が たくさん存在している。 どこかの会社がヒット商品を作れば、 他社もこぞって恩恵を受けようと 似た商品を作り、世に出してくる。 消費者は、 商品の違いがわからなければ 量が多 […]

集団心理について説明します。 日本人は、世界の中でも この集団心理で動く民族だと思います。   おもしろい例えで、こんなものがあります。 ある船に火災が発生した。 船長は、乗客をスムーズに […]

あなたが営業先に出向き 「A」と「B」の商品を クライアントに勧めるとしよう。 「A」 の商品の方が利益率が高いので、 「B」 Aの商品を交渉成立させたいと考えている。 いざ商談の席で、両方の商品を机 […]

最新情報をチェックしよう!