値段の末尾を「8」にして購買意欲を高めよ

世の中には値札の末尾が
「8」のものをよく見かける。

例えば
「2000円」ではなく
「1980円」など。
日本では8が縁起が良いともされているが、
8にすることで、お得感を演出できる心理効果がある。

先程も例にあげたように
「2000円」と「1980円」とでは
20円の差しかないが、
見た目はお得感を演出できる。

これが、3000円から1980円ならば、
かなり値引きされているよう感じ、
消費者の購買意欲を高めることができる。

逆に「1500円」の品であっても、
「1980円」と値付けして販売すれば、

消費者は勝手に2500円くらいのものが
値引きされているのかも!
と勘違いさせることもできる。

末尾を「8」に変えるだけで、
消費者の購買意欲を高め、
ビジネスに繋げることができるのだ。

自己開示ができなくてつらい。 自分の事を知られるのが怖い。 昔から自分を外に出すのが苦手です。 こういった声がYahoo!知恵袋に書き込まれています。 プライドが邪魔したり、自分のことなど誰も興味ない […]

あなたは、他人にプレゼントをもらい、何も返さないのは気まずい…という思いをしたことはありませんか? その感情…すでに返報性が効いています。 プレゼントをもらって「なんだか悪いな…」という感情をもった時 […]

タウリン1Gよりも1000MGと書け。 桁が多くするとお得に思われる。 桁数を多くして、 商品の価値をあげよ! タウリン1000mgと記載された 栄養ドリンクは多い。 なかにはタウリン2000mgのも […]

最新情報をチェックしよう!