レンタルサーバー7社を比較|WordPressに最適なのはどれ?

レンタルサーバーはどこがいいの?
安くてハイスペックなサーバーはある?
初心者でも取り扱いやすいのはどこのサーバーかな?

こんな疑問に答えます。

この記事の内容

レンタルサーバー7社を徹底比較!項目別のオススメをご紹介

この記事だけで、あなたにピッタリのサーバーが見つかりますよ。

 

レンタルサーバーで比較した6つのポイント

 

この記事は、WordPressに適したサーバー選びということがテーマです。

比較にあたり、以下の6つの項目を調べました。

  1. WordPressの簡単インストールができる
  2. サーバー会社としての実績
  3. 表示速度・処理速度
  4. 価格帯
  5. バックアップの機能の有無
  6. サポートの連絡手段

WordPress(ワードプレス)の簡単インストールができる

基本的には、ワードプレスを利用するものとして進めていきますね。

最近では、ワードプレスの簡単インストールができるサーバーがほとんどです。

ご紹介する7つのサーバーには、簡単インストール機能が付いているか確かめましょう。

サーバー会社としての実績

良いサーバーは、ネット業界の多くの有名人や会社で使用されています。

利用者が多いほどに、操作で迷ったときに解決策が見つかりやすいのも利点です。

各サーバーがどのような評判であるかも確かめましょう。

表示速度・処理速度

ウェブでは、ページの表示がほんのわずかに遅いだけで、読み手は去ってしまいます。

表示速度に関係する転送量は十分であるか、比べていきます。

転送量とは
転送量とは、サイトにアクセスがあった場合に、サーバーから読者のパソコンに送られるデータの合計量です。

データには、文字・画像・動画などが含まれます。

転送量が少ないと、処理に時間がかかるために、サイトに訪れてもなかなかページが表示されなくなります。

そうなると、読者はすぐに他のページに移動してしまうので、デメリットになります。

価格帯

当然ながら良くて安いものが好まれます。

お値段以上なのか、お値段相応なのか。重要なところですね。

バックアップの機能の有無

インターネットは、停電などによりデータが消えてしまうリスクがあります。

サーバー側に自動バックアップ機能が備わっているかは、とても大事なポイントです。

サポートの質

初めてサーバーを借りる場合、わからないことが多いはずです。

そんなときに、メールでは解決に時間がかかりますよね。

電話でのサポートが平日だけでなく休日もあると安心できます。

 

各レンタルサーバー7社を徹底比較

 

レンタルサーバー会社7社の中でも、スペックが近いプランを比べてみました。

mixhost(ミックスホスト)

参照元:https://mixhost.jp/
満足度調査 3冠のレンタルサーバー
レンタルサーバーのmixhost(ミックスホスト)は満足度調査でNO1を取得!
多くのアフィリエイター様に支持されています!

参照元:https://mixhost.jp/services

mixhostは第三者機関の調査により、表示スピード、アクセス処理速度、アフィリエイター&ブロガー満足度において、No.1を獲得いたしました。
とあります。

・アフィリエイター&ブロガー満足度 1位
・アクセス処理速度満足度 1位
・表示スピード満足度 1位
※2019年7月期 日本マーケティングリサーチ機構調べ

mixhostの特徴は、なんとアダルトサイトOKということです。

参照元:https://mixhost.jp/

WordPressの簡単インストールができる
サーバー会社としての実績
表示速度・処理速度
価格帯
バックアップの機能の有無
サポートの連絡手段

ConoHa WING(コノハウィング)

参照元:https://www.conoha.jp/wing/

国内最速No.1のレンタルサーバー
・国内主要レンタルサーバーサービスとWebサーバー応答速度を比較した結果、
【ConoHa WING】は圧倒的速さで「No.1」を獲得!

参照元:https://www.conoha.jp/wing/

 

日本マーケティングリサーチ機構調べ調査概要:2020年2月期 ブランドのイメージ調査
・アフィリエイター・ブロガーが使いたいレンタルサーバーNo.1
・WordPress利用者満足度No.1
・サポートデスク対応満足度No.1
※日本マーケティングリサーチ機構調べ調査概要:2020年2月期 ブランドのイメージ調査

参照元:https://www.conoha.jp/wing/

WordPressの簡単インストールができる
サーバー会社としての実績
表示速度・処理速度
価格帯
バックアップの機能の有無
サポートの連絡手段

 

XSERVER(エックスサーバー)

参照元:https://www.xserver.ne.jp/

運用サイト数は180万件を突破!
CPUには、製品発表時点で80ものベンチマークで世界記録を達成した、
初心者でも安心の24時間365日メールサポート!

参照元:https://www.xserver.ne.jp/

 

・国内シェアNo.1 ※2020年11月時点
・サーバー速度No.1 ※2020年2月14日~2020年2月20日 自社調べ

WordPressの簡単インストールができる
サーバー会社としての実績
表示速度・処理速度
価格帯
バックアップの機能の有無
サポートの連絡手段

 

LOLIPOP!(ロリポップ!)

参照元 https://lolipop.jp/

60秒でWordPressがはじめられる
同時アクセス数を拡張し「見れない」をなくす
困ったことをすぐに解決!万全なサポート体制

参照元 https://lolipop.jp/

WordPressの簡単インストールができる
サーバー会社としての実績
表示速度・処理速度
価格帯
バックアップの機能の有無
サポートの連絡手段

 

heteml(ヘテムル)

参照元:https://heteml.jp/

自動バックアップ機能
複数サイト運営に強い!マルチドメイン無制限、DB70個~、転送量80GB/日~
高品質の無料電話サポート!運用実績10年のノウハウ

参照元:https://heteml.jp/

WordPressの簡単インストールができる
サーバー会社としての実績
表示速度・処理速度
価格帯
バックアップの機能の有無
サポートの連絡手段

 

Value-server(バリューサーバー)

参照元:https://www.value-server.com/

・初心者に優しい高機能レンタルサーバー
・無料SSLに対応。
・VALUE-DOMAIN(バリュードメイン)との連携でドメインの運用が自由に可能。

WordPressの簡単インストールができる
サーバー会社としての実績
表示速度・処理速度
価格帯
バックアップの機能の有無
サポートの連絡手段

 

お名前.com

参照元:https://www.onamae-server.com/

お名前.comのドメインとの高い親和性
1年間の利用料の安さNo.1
独自ドメインと同時申込みで、ドメインの初年度登録料が実質0円
24時間365日無料の電話サポート

参照元:https://www.onamae-server.com/

WordPressの簡単インストールができる
サーバー会社としての実績
表示速度・処理速度
価格帯
バックアップの機能の有無
サポートの連絡手段

 

一番安いレンタルサーバーはどれ?

 

各社同等のプランを見比べてみると、初期費用と月額費用を足した1年間の料金は以下のとおりになります。

 

mixhost 10,560円
Conoha WIN 14,400円
XSERVER 13,800円
LOLIPOP 12,000円
heteml 9,600円
Value-server 9,600円
お名前.com 15,600円

 

以上の結果から、価格だけでいうなら、「heteml」か「Value-server」です。

ただ、この2社はディスク容量が他に比べて少ないという点があげられます。

 

高機能なレンタルサーバーはどれ?

ディスク容量と、転送量から考えた高機能サーバーは、以下のとおりになります。

 

ディスク容量 転送量目安
mixhost 250GB 9TB
Conoha WING 250GB 9TB
LOLIPOP 250GB 約10TB
お名前.com 250GB 9TB

スペックに違いがあまりないですが、この時点で数社が姿を消します。

 

総合第一位はどれ?

 

今回比べた各社のプランでは、mixhostのスタンダートプランが、価格とスペックの面でかなり優秀なのではないかと思います。

もっとオススメなのは、プラミアムプランです。

 

参照元:https://mixhost.jp/

 

しかし、総合ということなので、サーバー会社としての実績や利用者の声、そしてサポート対応も含めると、総合第一位は『ConoHa WING』になるかと思います。

 

運営者が利用しているレンタルサーバー

 

僕のこのブログは、mixhostのレンタルサーバーを利用しています。

表示速度は申し分ないです。僕は満足しています。

ただし、コントロールパネルが英語なので、初心者の方はとまどうかもしれません。

>> mixhostの公式サイトはこちら

 

最安プランもご紹介

 

LOLIPOPでは、エコノミープランという激安のプランがあります。

初期費用が、1,500円かかりますが、月額は100円です。

 

転送量の目安が、50GB/日なので、ちょっと少ないので、アクセスの多いサイトを作り、Google AdSenseで広告費を得ようと思うならオススメしません。

50個のドメインを登録できるので、ペラサイトの作成には向いています。

>> ロリポップの最安プランを確認する

 

レンタルサーバーの注意点

 

・スペックに注意
・バックアップをこまめに

スペックに注意

最初に価格の高いプランを借りる必要はありません。

容量の大きなプランを借りてしまっても、宝の持ち腐れとなります。

ほとんどのサーバーは、のちのちプランの変更ができますよ。

はじめのうちは、一番安いのを選び、サイトが増えるようであれば、アップグレードさせましょう。

バックアップをこまめに

意図しない事故などにより、停電になってしまうことがあります。

そういったときに、こまめにバックアップをとっていなければ、数ヶ月前の状態を復旧することになります。

苦労して書いた記事も消えてしまう可能性があるために、バックアップはこまめに。

 

レンタルサーバーを選んでWordPressでブログをはじめよう

 

STEP① レンタルサーバーを選ぶ

STEP② レンタルサーバーを申し込む
STEP③ 管理画面にログイン
STEP④ 独自ドメインにWordPressを簡単インストール
STEP⑤ WordPressでサイトを作成完了・運営開始

>> ドメインならお名前.com

最新情報をチェックしよう!