独自ドメイン6社を比較|ドメイン会社選びに迷う必要がなくなります

ドメインはどの会社がおすすめなの?

そんな疑問は、比較して決めましょう。

この記事では、6つのドメイン会社の「取得・更新・移管」料金を比較しました。

最後まで読むことで、きっとドメインを取得する会社を絞れますよ。

 

目次

ドメイン会社を選ぶときのポイント

 

  • ドメインの種類は豊富か
  • ドメイン取得に必要な料金
  • 更新・移管時の料金
  • Whois情報公開代行の有無

ドメインの種類は豊富か

ドメインは種類が多い方がいいのかといえば、そんなことはありません。

ただし、王道のドメインから、ちょっとポップなものまであると、選んでいて楽しいです。

王道のドメインはやや価格が高い印象ですが、近年登場したドメインはわりかし安価で手に入れられます。

 

ドメイン取得に必要な料金

正直いって、ドメイン会社ごとに取得時の価格はバラバラです。

かといって、安いところで買うと、実は更新料が高いなどの落とし穴があります。

僕のブログでは、25円で取得して更新料が1,000円を超えるということもありました。

このへんは、あとで図で説明しますね。

 

更新・移管時の料金

先程の続きになりますが、更新料が高いと、ペラサイトを量産しようとしている人は打撃を受けます。

たとえば、はじめに50円のドメインを10個取得したとしましょう。翌年には、更新料がドメインひとつあたり、1,500円だったとしたら?

一気に30倍ですからね。思わぬ打撃となります。

移管というのは、取得したドメインの管理を、別のドメイン会社に管理してもらう手続きです。

お名前.comからメインをムームードメインにする場合は、お名前.comに登録しているドメインをムームードメインに移管して、お名前.comを利用しなくなる。というイメージです。

 

Whois情報公開代行の有無

ドメイン登録者の情報は公開が義務付けられています。

指名、電話番号や住所などは公開されては困りますよね。

そのドメインの情報を、ドメイン会社の情報に書き換えてくれるサービスが、Whois情報公開代行です。

どこのドメイン会社でも、Whois情報公開代行はありますが、無料と有料の場合があります。

 

ドメインを取得するときの注意点

 

・しっかりとブログやサイトの名前を決めておく
・ブログやサイトに沿ったドメインにする
・ブログが続くかわからないので、はじめのうちはドメインを1年契約にする

しっかりとブログやサイトの名前を決めておく

僕がブログをはじめた当初は、しばらくたってブログ名を変えたり、ブログ自体の方向性を変えたりすることがありました。

男性の悩み(薄毛、体毛、水虫)などの記事を書いていましたが、飽きてしまい恋愛ブログに変えてしまったことがあります。

そうなると、ブログ名も変える必要が出てくるので、検索エンジンにいつまでも認知されない期間が長引きます。

ブログ名はしっかり決めておくのと、ブログ名は覚えてもらいやすい名前がおすすめです。

 

ブログやサイトに沿ったドメインにする

上で述べた例は、ドメインにも影響することがあります。

たとえば、筋トレについて書いていたのに、筋トレの記事を書く熱が冷めて、急に副業について書きたくなったとしましょう。

そういったときに、ドメインを「kinniku.site」で取得していたら、読者は副業のサイトなのに筋肉?となります。

一貫性がなくなるので、ブログ名とドメイン名は何のサイトであるかわかるものにするのがおすすめです。

 

ブログが続くかわからないので、はじめのうちはドメインを1年契約にする

これも僕の例ですが、ブログを書き始めた当初は一気に50記事近く書きあげました。

これで稼げるかもしれない!なんて淡い期待をもっていたんですね。

そうするとどうでしょう。

1ヶ月経っても、2ヶ月経っても、まったく訪問客が増えません。

 

検索エンジンに認知されて、検索順位があがるまでに、おおよそ半年もかかるなんて知らなかったのです。

そこで、挫折したことがあります。
ずっとブログの更新をせずに放ったらかしていました。

僕はきっかけがあって、また書き始めましたが、止めてしまう方も大勢います。

そんなときに、ドメインを3年契約などにしていると、とてももったいないですからね。

はじめは、1年契約にして、1年後に続けられるようであれば、さらに更新するのがいいですよ。

 

おすすめのドメイン会社6選

 

1. お名前.com(お名前ドットコム)

GMOインターネット株式会社
GMOインターネット株式会社

特徴

  • 年間1円から独自ドメインの取得が可能
  • 580種類以上のドメインを取扱っている
  • 国内最大級のドメイン登録実績
  • DNSサービス・ドメイン自動更新サービスを無料提供
  • 24時間365日のサポートを全ユーザーに無料で提供

ドメインの登録料金

.com 199円
.net 140円
.xyz 25円
.jp 300円
.site 40円

ドメイン更新料金

.com 1,280円
.net 1,480円
.xyz 1,480円
.jp 2,840円
.site 3,980円

ドメイン移管料金

.com 920円
.net 920円
.xyz 1,480円
.jp 2,840円
.site 3,980円

Whois情報公開代行サービス

あり 通常「980円/年」のところ、ドメイン登録と同時に申し込むと、無料になる。

サーバー

あり 1年間の費用がどこよりも安く、月額最大2ヶ月無料、独自ドメインが実質無料

 

 

2. Star Domain(スタードメイン)

ネットオウル株式会社

特徴

  • 随時お得なキャンペーンが実施される
  • Whois情報の代理公開が無料
  • ドメイン契約に付いてくる無料レンタルサーバーでは、WordPressや無料独自SSLが使え、本格的なサイト運用もできる

ドメインの登録料金

.com 880円
.net 1,180円
.xyz 30円
.jp 1,180円
.site なし

ドメイン更新料

.com 1,180円
.net 1,380円
.xyz 1,480円
.jp 2,360円
.site なし

ドメイン移管料金

.com 1,180円
.net 1,380円
.xyz 1,480円
.jp 2,360円
.site なし

Whois情報公開代行サービス

あり 無料

サーバー

あり スタードメインを利用中の人だけに、無料で使えるWebサーバーが用意されています。

 

3. ムームードメイン

GMOペパボ株式会社

特徴

  • GMOペパボ株式会社の低価格ドメイン取得サービス
  • 年間69円~の格安でドメイン取得が可能
  • 一括ドメイン取得や更新・まとめてお支払いなど複数ドメインの管理にも便利な機能

ドメインの登録料金

.com 880円
.net 911円
.xyz 62円
.jp 1,850円
.site 70円

ドメイン更新料

.com 1,480円
.net 1,480円
.xyz 1,480円
.jp 3,040円
.site 3,980円

ドメイン移管料金

.com 1,480円
.net 1,480円
.xyz 1,480円
.jp 3,040円
.site 3,980円

Whois情報公開代行サービス

あるにはある。無料かどうか不明

サーバー

有料サーバーあり ロリポップレンタルサーバー、ヘテムルレンタルサーバー

 

 

4. ゴンベエドメイン

株式会社インターリンク

特徴

  • 国内最大の1000種類以上のドメインを販売中
  • ゴンベエでしかオンライン取得できないドメインが多数
  • 1GBまでのストレージサービスが無料で使える

ドメインの登録料金

.com 1,408円
.net 1,628円
.xyz 1,540円
.jp 3,124円
.site 3,960円

ドメイン更新料

.com 1,408円
.net 1,628円
.xyz 1,540円
.jp 3,124円
.site 3,960円

ドメイン移管料金

.com 1,408円
.net 1,628円
.xyz 1,540円
.jp 3,124円
.site 3,960円

Whois情報公開代行サービス

あり 1,100円(設定時のみ)

サーバー

有料サーバーあり マイサーバー「1000」、マイサーバー「3000」

 

 

5. Xdomain(エックスドメイン)

エックスサーバー株式会社

特徴

  • .comや.netなどの定番ドメインが年額200円から(税抜)のお手ごろ価格で取得可能
  • ドメイン一括取得&自動更新機能でドメインを簡単管理
  • DNSレコード設定機能で、より柔軟なドメインの利用が可能
  • Whois情報代理公開機能に無料対応

ドメインの登録料金

.com 260円
.net 160円
.xyz 30円
.jp 1,080円
.site 90円

ドメイン更新料

.com 1,180円
.net 1,380円
.xyz 1,480円
.jp 1,180円
.site 3,880円

ドメイン移管料金

.com 1,180円
.net 1,380円
.xyz 1,480円
.jp 1,180円
.site 3,880円

Whois情報公開代行サービス

あり 無料

サーバー

有料サーバーあり X SERVER

 

 

6. バリュードメイン

GMOデジロック株式会社

特徴

  • 500種類以上の独自ドメインを取り扱っている
  • 自動更新設定、一括ドメイン取得・更新など運用がしやすい
  • Whois代行などドメイン運用の基本機能も標準装備
  • 「バリューサーバー」「コアサーバー」「XREA」などのホスティングとの連携が容易

ドメインの登録料金

.com 880円
.net 1,140円
.xyz 60円
.jp 2,200円
.site 87円

ドメイン更新料

.com 1,280円
.net 1,480円
.xyz 1,480円
.jp 2,840円
.site 2,980円

ドメイン移管料金

.com 1,100円
.net 1,250円
.xyz 1,480円
.jp 不明
.site 不明

Whois情報公開代行サービス

不明

サーバー

有料サーバーあり

・value-server
・XREA
・CREPRESS

 

ドメイン料金比較

ドメインの登録料金では、以下の2つの会社が安価に提供しています。

・お名前.com
・Xdomain

お名前.comがシェアNo.1の理由も、安いという理由も含まれているでしょう。

でも、まだわかりません。更新料も含めて考えたいですよね。

 

ドメイン更新料比較

ドメインの更新料金では、どこも大差はありません。

その中でも、安く感じるのは、以下の2つの会社です。

・Xdomain
・お名前.com

Xdomainは、他よりも100円近く安いですね。

 

移管料金比較

ドメイン会社を変えることは、あまりないと思いますが、比較を出しておきますね。

「.jp」の移管以外なら、お名前.comが良さそうです。

 

総合的におすすめなのは

 

登録料金と更新料金から考えるに、一番ドメインを安く登録・維持できそうなのは『Xdomain』でした。

その次が、お名前.comですね。

レンタルサーバーでも3本の指に入る、XSERVER。

そして、今回取り上げた6社の中で、一番安いドメインのXdomain。

XSERVERと契約して、Xdomainでドメインを登録するのが、実は一番いい方法かもしれませんね。

 

運営者のおすすめ

 

僕のおすすめは、「お名前.com」です。

ドメイン取得サービスは、理由はお名前.comしか使ったことがないからです。(すいません汗)

あと、価格が安いのと、GMOという信頼ある会社だからです。

それに、お名前.comはシェアNo.1ですからね。

ただし、僕にはサイトが重く感じるのと、操作性が若干悪いと感じます。

ドメインは安いので、ペラサイトを量産する方などにはおすすめです。

 

まとめ

 

結論、ドメイン取得として考えるなら

僕の場合は、ドメインは、お名前.comで、レンタルサーバーは、mixhostです。

ドメインの安さと、サーバーの速さを重視しました。

そして、ドメインを取得したさいのネームサーバー設定がとても楽です。

これからドメイン会社を選ぶならXdomainにして、サーバーはXSERVERにすると、いいと思います。

ドメイン会社は、取得料金を優先するのか更新料金を優先するのか。

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

 

 

最新情報をチェックしよう!