「追求」「追究」「追及」の意味の違いと正しい使い分け方

「ついきゅう」この漢字も、しっかりと意味が分かっていなければ、どれを使ったらいいのか分かりません。

「追求」「追究」「追及」には、それぞれどんな意味があるのでしょうか。

すべて明らかにしてご紹介いたします。

「追求」「追究」「追及」の違い

 

追求は、目的を追い求めること


追究は、学問などで、わからないものごとを、明らかにしようとすることです。


追及は、どこまでも調べて、追い詰めることです。


 

「追求」の意味

 

「追求」とはweblio辞書によると

目的とするものを手に入れるためねばり強く追い求めること。ついく。 「利潤を-する」 → 追究(補説欄)
webilio辞書より引用

といった場合に用いると記述されています。

つまり、めあてのものを、どこまでも追いかけて、手に入れようとすること。追い求めることです。

 

「追求」の正しい使い方

(例)
・事件の真相を追求する
・彼は海外へ行くという夢を追求した
・表彰されたのも営業のトップを追求した結果だ

 

「追究」の意味

 

「追究」とはweblio辞書によると

(学問的に)不確かなことや不明なことをどこまでも探究すること。深く考えきわめること。 「真理を-する」 「深く其内実の如何(いかん)を-することなく/福翁百話 諭吉」 〔同音語の「追及」は責任・欠点などをどこまでも追いつめること、同じく「追求」は手に入れようとしてねばり強く追い求めること。それに対して「追究」は学問・真理などを深く考えきわめることをいう〕
webilio辞書より引用

といった場合に用いると記述されています。

つまり、学問などで、わからないものごとを、どこまでもさぐって明らかにしようとすることです。

 

「追究」の正しい使い方

(例)
・美肌を追究した結果、マイナス5歳肌になった
・未解決事件を追究する
・自分の 役目を追究しても答えは出ない。

 

「追及」の意味

 

「追及」とはweblio辞書によると

責任・欠点・原因などをどこまでもくいさがって問いただすこと。 「当事者の責任を-する」 「 -の手をゆるめない」
追いかけてあとから追いつくこと。 「敵を索(もと)めつつ北上し、十時三十分頃之に-し/此一戦 広徳」 → 追究(補説欄)
webilio辞書より引用

といった場合に用いると記述されています。

つまり、どこまでも調べて、追いかける。追い詰めることです。

 

「追及」の正しい使い方

(例)
・彼は失敗の原因を上司から追及された
・顧客心理を追及した結果、ある答えにたどりついた

まとめ

いかがでしたか。

おさらいですが、「追求」「追究」「追及」の意味の違いは以下のとおり。

追求は、目的を追い求めること「利益を追求する。」
追究は、学問などで、わからないものごとを、明らかにしようとすることです。「学問を追究する。」
追及は、どこまでも調べて、追い詰めることです。「責任を追及する。」

こうして使い分けてください。

この記事があなたの参考になれば嬉しいです。

最後まで読んでいただきましてありがとうございます。

漢字の違いと正しい使い分けをもっと知るには、こちらの本がおすすめです。

文章でも出来るって漢字で書くのかな? ひらがなにした方がいいのかな? 文章において、文字を平仮名で書くべきなのか、漢字で書くべきなのか迷う場面は多々あります。 今回ご紹介する「できる」と「出来る」も迷 […]

文章を書いていて漢字の使い方に迷うときがありますね。 そんなときに、いちいち検索していたのでは 文章もスラスラ書けません。 ここで一発で覚えておきましょう。 ということで、今回は「合う」と「会う」の […]

「のぼる」って漢字は迷う… 「階段をのぼる」を漢字に変換しようとする際に 「ん?上るかな?それとも登るかな?」と迷うことはありませんか? 実際はどちらでも大丈夫ですが、場面に合った漢字の使い分け方があ […]

最新情報をチェックしよう!