ブログ収益化の期間はどれくらい?目安と手順は?

ブログをはじめたころはアクセスも集まらず
心が折れてしまいそうになりますよね。

いつになったらブログから
収益を得られるんだろう…

そんな思いを抱えて、書き続けることに不安になることってあります。

それでも文章の見直しと継続が成功の鍵です。
次第にアクセスが集まりだしますよ。

この記事では、ブログの収益化までの期間と手順をご紹介します。

 

ブログの収益化ってなに?

 

ブログの収益化とは、自分のブログにアクセスを集め、広告をクリックしてもらうことで得る収入です。

クリックされるごとに
1円~数円の収入がもらえます。

クリックを押してもらえただけ収益が発生するのでより多くのアクセスが必要なわけです。

 

ブログ 収益化 難しい?

 

ブログの収益化としては
主に2つあげられます。

・Google AdSense(アドセンス)
・ASPの商品紹介

どちらも広告ですが、収益化とは収益を得られる仕組みをつくることなので、この記事ではGoogleアドセンスの収益化についてご紹介しますね。

※ASPの商品紹介は1ページからでも可能なため

ブログでまとまった収益を出すのは
はっきり言って難しいです。

SEOで上位表示されるページをいくつも作り、アクセスの集められるような需要のあるテーマで書かないといけません。

また、Googleのアップデートなどで上位表示されていたページが圏外へランクダウンしてしまうこともあります。

ランクダウンすると、集まっていたアクセスが一気に減るので、そういったことも含めて難しいです。

 

Googleアドセンスの仕組み

 

Google AdSense(アドセンス)とは?

Googleアドセンスとは広告収入のことです。

あなたの記事のキーワードが
「ライティング 学校」だった場合。

アドセンスの広告を貼っていると
キーワードに関連する広告が表示されます。

たとえば、ライティングの学校やライティング講座、セミナーなど。

読者が、その広告が気になり、クリックしたらはじめて、あなたにチャリーンとお金が入ってきます。

クリック報酬の単価について

クリックされたときの報酬、いわゆるクリック単価はジャンルによって変わります。

1クリックいくらという断言はできませんが、以下のジャンルは単価が高いといわれています。

・金融関連
・保険
・クレジットカード
・ダイエット・エステ・美容
・資格・学習・英会話
・不動産
・就職・転職
など

 

ブログ収益化の期間はどれくらい?

 

まずは30記事を目指してみましょう!

30記事書いて、アドセンスに申請します。

記事を書くときは、アドセンスのアナウンスに従って書いてくださいね。

■AdSense プログラム ポリシー
https://support.google.com/adsense/answer/48182?hl=ja

■コンテンツ ポリシー/禁止コンテンツ
https://support.google.com/adsense/answer/1348688?hl=ja

僕の経験談では、ずっと審査の下りなかったブログがあり、諦めていたのですが、3ヶ月ぶりに申請したらとおりました。

この間、記事の更新もしていません。

なので、アドセンスのアナウンスに従っていても通らないこともあります。

審査が下りなければ、Googleから審査を通すためのアドバイスをもらえるので、そのとおりに修正していきましょう。

アドセンスの申請は、昔に比べると審査がとても厳しくなっています。

 

PV数と収益性(RPM)の関係

 

PVとは、ページビューのことで、サイトの記事が何回表示されたかを表す単位です。

RPMとは、Revenue Per Milleの略で、インプレッション収益と呼ばれます。

1,000PVでいくらの収入になるかを示す、広告収入におけるサイトの収益性のことです。

一般的に、RPMは100~300の間といわれていて、PVが1,000から10,000になれば、RPMも100から1,000になると考えられます。

つまり、10万PVだと1万円の収益が見込めるということになります。

インプレッション収益の算出方法

RPMは以下の計算式で算出することができますよ。

インプレッション収益(RPM)=(見積もり収益額/広告表示回数)×1,000

PVとUUの違い

UU(ユニークユーザー)とは、ある一定期間にサイトに訪れた人数です。
PVは、閲覧されたページ数です。

つまり、1人の読者がサイトに訪れて、5ページ閲覧したのなら、UUは1人でPVは5ということになります。

3人の読者が訪れて10ページずつ閲覧したのなら、UUは3でPVは30です。

 

ブログで広告収益を得るために心得ておくこと

 

ブログでアドセンス収益を得るには、とにかくアクセスを集めることです。

そのためには、人気のあるジャンルや多くの人が興味をもっているジャンルにしましょう。

たとえば、「鏡の仕組み」というテーマで記事を書き続けても、鏡の仕組みについて検索する人は多くないでしょう。

ですが、「小顔マッサージのコツ」とかなら、上位表示されれば多くのアクセスを集められます。

実際に「小顔 マッサージ」での検索ボリュームは月間で88,000回も検索されています。

さすがに、このキーワードで記事を書いても上位表示は難しいのでオススメはしませんが、要は人々が興味のあるジャンルで書く必要があります。

ブログで広告収益を得るために注意したいこと

クリック型広告で収入を得るということは、あなたのブログ内に広告を出している人がいるということです。

もし、デタラメな情報やマイナスイメージの記事を書いていたら、広告を出している会社のイメージも落とすことに繋がります。

そういう場合に、広告を表示できなくなることがあります。

事実、僕は別のブロクに不倫について書いたとき、広告が止まりました。

そのページを非表示にして再申請することで、広告を出してもらえましたが、頑張って書いた記事はずっと非表示のままです。

 

Googleアドセンスに登録する方法

アドセンスに登録する方法は以下のとおりです。

  1. Google AdSenseにアクセスする
  2. Google アカウントにログインする
  3. メニューの「サイト」を選択
  4. サイトを追加を押して、ブログのURLを入力し「次へ」を押す

Google AdSenseにアクセスする

Google アカウントにログインする
メニューの「サイト」を選択

サイトを追加を押して、ブログのURLを入力し「次へ」を押す

あとは、申請をするだけです。

長くて1週間ほど待つこともありますし、数時間で返事がくることもあります。

気長に待ちましょう。

 

ブログ収益化までの具体的な5つのステップ

 

ステップ1:ジャンル決める

ステップ2
:ブログの開設

ステップ3:キーワードを決める

ステップ4:SEOを意識しながら記事を書く
アドセンスの利用条件を満たしているか確認しよう
ステップ5:アドセンスに申請する

 

Googleアドセンスの審査できをつけること

 

僕がアドセンス申請にとおらなかった事例

・不倫問題などの世間的にイメージの悪い内容の記事
・記事内に動画のリンクや閲覧ができるようにする※自分の動画もだめ
・コンテンツが人のためにならなそうな、ありふれたもの

こういったときに、僕のブログはアドセンスの審査が下りませんでした。

動画のリンクは消し、世間的にイメージの悪いものも消して申請しましたが、それでも駄目だったので諦めていました。

しかし、3ヶ月後くらいにふと思い出して申請してみたら、とおりましたよ。

おそらく手動で確認を行っているために、担当する人によって変わる可能性があります。

 

まとめ

 

ブログの収益を考えるにあたり、はじめからアドセンスの条件を頭に入れたうえでコンテンツを作成するといいですね。

誰の何を解決するものなのか?

これが明確で、独自性があれば、あとは記事を増やしていけば審査が下りるはずです。

すぐに審査が下りなくても、諦めずにコンテンツの見直しと記事をアップすることを継続しましょうね。

最新情報をチェックしよう!