スワイプファイルの見つけ方から保存方法まで解説

スワイプファイルってどこにあるのかな?
取得の方法や使い方を知りたい

そんな疑問に答えます。

この記事の内容
・スワイプファイルの見つけ方
・スワイプファイルの使い方
・保存方法&注意点

セールスライターは、スワイプファイルが大事

僕も、メーラーにオファーが届くたびにセールスページをスワイプファイルとして残しています。

数があっても意味はありませんが、自分が惹かれたものは積極的に集めていきましょう。

 

スワイプファイルとは何か

 

もともとの意味
Swipeとは、”する”や”すべらす”という意味です。
ですが、スラングでは”盗む”という意味があり、こちらの意味合いが強いでしょう。

つまり、スワイプファイルとは、作成物のコピーです。

アメリカの名だたるセールスライターも使っている

スワイプファイルを使うことは、いけないことではありません。アメリカの名だたるセールスライターも、必ずといっていいほど使っています。反応の良いスワイプファイルを持っていれば、それだけ収入が安定するんですね。

 

知らない人はいない”ピアノレター”

有名な古典の例を挙げると、多くの人がピアノレターをスワイプしたそうです。日本でも今もなおスワイプしている人はいます。

ピアノレターのストーリーを知れば、もしスワイプされたものを聞かされても、元はピアノレターだとわかります。

良くスワイプされるのは、キャッチコピーの部分です。どのように使用されるのか、元ネタと合わせてご説明します。

ピアノレターの見出し

 

元ネタ

ピアノの前に座ったとき、皆は笑いました。けれども、私が弾き始めると…

ざっとストーリーをご紹介すると、私が弾き始めると、みんなは唖然として黙りこくり、演奏が終わると拍手喝采となった。

あなたもピアノを習いませんか?みたいな流れです。

このキャッチコピーをスワイプすると以下のようになります。

スワイプすると

私が企業すると言うと、皆は笑いました。けれども、私が事業計画書を発表すると…

ストーリーとしては、私が企業すると言ったら、周りは「やめとけやめとけ」「サラリーマンでいたほうが安定するよ」などと馬鹿にしてきます。

しかし、事業計画を発表しはじめると周りは静まり返り黙って事業計画を聞いています。

話し終えると、みんなは目を輝かせながら「お前すごいな」「絶対うまくいくよ!」と称賛の声をかけてきます。

なぜ、彼はこんな事業計画を思いついたのでしょうか?いいえ、彼が思いついたわけではありません。教えてもらったのです。

一体どこで?ここにはアイデアがたくさんあります。絶対失敗しないための起業塾。といった感じです。

ゼロから書かない

セールスライターはゼロから書きません。どれだけ良いスワイプを集めたかが勝負となります。

 

なぜスワイプファイルを使うのか

 

スワイプファイルを使う理由は、以下のとおりです。

  • 高い売上が期待できる
  • セールスレターの仕上がりが速い

高い売上がほしいのはもちろんですが、仕上がりが速いというのがメリットです。

セールスライターは、リサーチに時間をたくさん費やすので、その他の作業は速く済むにこしたことはありません。

 

スワイプファイルをどうするのか?使い方

 

スワイプファイルは次のように使います。

  • 書き写す
  • コレクションしていく
  • パーツごとにわける

書き写す

売れたスワイプファイルの文章を写経するのがおすすめです。

写経することにより、素晴らしい言葉を脳にインプットし、アウトプットできます。結果として自分のものにできるんですね。

コレクションしていく

セールスライターは、反応の取れるスワイプファイルをどれだけ持っているか?そして、どれだけうまく繋ぎ合わせることができるかです。

そのために、スワイプファイルを集めてコレクションにしましょう。

パーツごとにわける

スワイプするセールスレターは、1ページまるごと良いというケースは少ないです。パーツ毎に際立つ部分がある感じです。

なので、自分に響いたものや使えそうなパーツを切り取って、フォルダ分けするといいですよ。

キャッチコピーというフォルダ名の中に、参考になるキャッチコピーの部分だけをキャプチャーして収めていく。これを各パーツごとにやります。

あとはパズルです。トップコピーにこのスワイプ。リードにこのスワイプ。ストーリーはこれで、ブレットはこれ。といったように。

 

スワイプファイルはどうやって見つけたらいいのか?

 

ここまで読むと、じゃあスワイプファイルを集めなければ!と思うでしょう。

でも、どうやって見つけたらいいのかわからない場合は、下記を参考にしてください。

  • 広告で流れてきた気になる商品のLP
  • 好きな会社からメルマガに届くオファーから
  • 自分が購入したことのある商品のLP
  • 有名なセールスコピーライターが書いたセールスレター

Youtube、インスタやツイッターを見ていれば、広告が流れてくるので気になるものをクリックしてみましょう。飛んだ先のLPをコピーします。

自分が気になるジャンルの人はどんどんフォローやメルマガに登録しましょう。商品の案内がくるはずです。LPをコピーしましょう。

あとは説明不要かと思いますが、スワイプファイルをたくさん持っている人は、それだけ他人をベンチマークしています。

スワイプファイルの見分け方はあるのか

スワイプファイルをたくさん持っていればいいのではなく、大事なのは質です。”売れる”セールスレターでないといけません。

「いやいや売れたかどうかなんてわからないよ!」と思うのが自然です。

では、どうしたら反応の良いセールスレターをスワイプできるのかお教えします。

  • 長年変わっていない広告
  • インフォトップのランキング
  • 自分が買いたいと思ったLP

長年変わっていない広告

1年間くらいずっと同じセールスレターを使っている会社を見かけることがあります。広告の入り口は違っても、中身のセールスレターはずっと同じ。

そういったセールスレターは反応がいいからこそ変えていない可能性があるので、スワイプしましょう。

インフォトップのランキング

インフォトップのランキングを見てみましょう。たくさんの情報商材が並んでいます。

この順番に売れているということですから、1位のものはそれだけ人を引きつける何かがあるということです。スワイプしましょう。

自分が買いたいと思ったLP

自分が買いたいと思った商品やサービスのセールスレターは、少なからず他の人も買いたいと思っているに違いません。

どんな部分が刺さったのか?参考になるのでスワイプしましょう。

 

スワイプファイルはどうやって保存するのか

 

セールスレターをコピーする方法を3つほどご紹介します。

PDFmyURL.com

 

手順1:https://pdfmyurl.com/へアクセス
手順2:コピーしたいページのURLを検索窓に記入

手順3:「save as PDF」をクリック

手順4:コピーが終わったら「No,Thank You」を押してダウンロード

PDFmyURLのサイトはこちら

 

w2p

 

手順1:https://www.web2pdfconvert.com/にアクセス
手順2:コピーしたいページのURLを検索窓に記入

手順3:検索窓の右にあるクルクルマークをクリック
↓↓↓
手順4:「Download the converted file」を押してダウンロード

≫w2pのサイトはこちら

 

awesomescreenshot

前提として、ブラウザはGoogle Chromeを使用している必要があり、「awesome screenshot」のアプリをインストールしている必要があります。

手順1:コピーしたいページを表示したまま、右上の「awesome screenshot」のアプリをクリック

手順2:タブをキャプチャに合わせて、フルページを選択。※選択範囲で指定してもOKです。

手順3:コピーを終えたら右上の「Done」をクリック

手順4:僕はいつもPDFで保存するので、図の赤丸を選びます。

手順5:ダウンロード先を選べば、ダウンロードされます。

awesome screenshotはこちら

 

スワイプファイルを使うときの注意点

 

もし、あなたが商品のセールスレターにスワイプファイルを使うとしても、以下のことを避けましょう。

・コピペ
・1ページまるまるスワイプする
・同じ系統の商品やジャンルはだめ

言うまでもないですが、文章をそのままコピペはダメです。また、言葉は変えたとしても1ページまるまるスワイプするのも良くはありません。また、暗黙のルールですが同じ業界のセールスレターをスワイプするのではなく、違う業界のものをスワイプしましょう。

良い方法:複数のものを組み合わせて使おう

最新情報をチェックしよう!