読み手の目線に合わせて”意欲”を掻き立てろ!

個人のアフィリエイトサイトや
ダイエット関連のLPやセールスレターに
多く使用されているタイトルがある。

「普通のサラリーマンができた~」や
「フリーターから月収100万になった男の~」などである。

アフィリエイトに興味を持ったことのある人なら
必ず一度は目にしているだろう。

では、なぜこういったタイトルが多いのかを考えると、
やはり「反応がいい」からであり、
これから挑戦しようと考えている初心者には
響きやすい文言なのである。

なぜかと言えば、
これから何かに挑戦しようと考えている
意欲のある初心者は、自分と同じくらい、
あるいは下の環境にいた人間の成功に
敏感に反応するからだ。

もし、自分がどこかの会社に務めていて、
月収が20万とする。

何かサイドビジネスを探していたら、
アフィリエイトサイトに辿り着いた。

そこで目にしたタイトルが
「なさけない38歳のフリーターが1ヶ月で100万円稼ぎだしたカラクリ」
であったならば、

バイトであった人が、
自分よりも稼ぎだした秘訣
興味を持つのは普通の事だろう。

タイトルに
「なんでも3日坊主の主婦が、1ヶ月で5キロ痩せた方法」

サブタイトルに
「食べることが大好きな私も苦労せずに痩せれちゃいました」
と書かれていたら、、、

「痩せたい」と思っている
面倒くさがり屋さんは、
その苦労しない方法を知りたくなるはず。

読み手がどんなことが好きで、
どんな生活をしているのかが分かれば、
読み手の目線に合わせて
タイトルと記事を書くだけで、商品は売れていきます。

そして商品が質の良いものであれば、
レビューも増え、口コミで広がり、
そのお店やメーカーのファンとなります。

一度良い商品を提供してファンを作れば、
その後に紹介する商品もリピートされやすくなります。

バックエンドにつなげるには、
フロントエンドの商品の質次第でもあります。

最新情報をチェックしよう!