webライティングとは?webライティングの始め方と働く方法

webライティングって何のこと?

仕事や副業関連に興味を持ち始めると、ネット上では、○○ライティングという名をたくさん目にしますよね。

この記事では、webライティングが何か?そして他のライティングとどう違うのかを説明します。

また、未経験でもwebライターとして働けるのか?

そういったことまでご紹介します。

 

webライティングとは?

 

webライティングとは、web上の文章を書く人のことを呼びます。

サイト、ブログ、コラム、メルマガ、SNS、PDFなど。

あなたがweb上で目にする文字は、webライティングということです。

反対に紙媒体の文章を書く人は、webライターとは呼びません。

webライターとは、webライティングをする人のことです。

 

webライティングとSEOライティングとの違い

 

ライティングとつくものが、いくつかありますね。

webライティング、SEOライティング、コンテンツライティング、セールスライティングなど。

 

webライティング web上の文章を書く人
SEOライティング Googleの検索順位を意識したライティング
コンテンツライティング 具体的なステップがあるライティング
セールスライティング 販売、資料請求など行動をとらせるライティング

 

これらを総称して、「コピーライティング」といいます。

SEOライティングやコンテンツライティングはwebライティングの一部ですし、すべてはコピーライティングの枝になります。

ちなみに、コピーライティングは、手紙やダイレクトメールなどweb以外のものでも使われます。

web上のすべてがコンテンツであるため、ここでのコンテンツライティングの解説は、僕なりの考えで分けています。

 

webライターの仕事内容

 

上で少し触れましたが、webライターは、サイトの文章、ブログの文章、あらゆるweb上の文章を書きます。

会社によりますが、サイト制作が主な事業内容なら、サイト全体の文章を書きます。

その中には、会社概要やプライバシーポリシーなども含まれていますよ。

また、求人サイトのライティングは、いかにそれぞれの企業が魅力的であるかに加え、お給料や休日などの文章も書きます。

選ぶ会社によってライティングの内容がバラバラになるんですね。

 

webライティングの初心者が初めに覚えるべきこと

 

webライティングをこれから始める初心者の方は、webライティングのルールと注意点を覚えておきましょう。

webライティング ルール

  1. 小学6年生にもわかるように書く
  2. 難しい言葉はしっかりと補う
  3. 結論から書く
  4. 理由をそえる
  5. 具体的にする
  6. 一文を短くする
  7. 主語と述語をちかづける

それぞれの詳しい解説は、こちらのページを参考にしてください。

関連記事

文章を書くにあたり 「あなたが知っている言葉を誰もが知っている訳ではない」 この言葉を常に頭において文章を考えなければなりません。 あなたも、サイトやブログで見たことはありませんか? かっこつけて横文字ばかり並べて、自分[…]

webライティングの注意点

  • 他サイトのコピーをしない
  • webサイトのレギュレーションを守る

他サイトのコピーをしない

当たり前のことですが、web上のものにも著作権があります。

記事が思い浮かばないからといって、他サイトの文章をコピーしてそのまま使ってしまうのは絶対にダメですよ。

問題が深刻な場合は、お金を支払う必要などが出てくるので止めましょう。

webサイトのレギュレーションを守る

web上には、さまざまな法律があります。

薬事法、薬機法、景品表示法など、web上でやってはいけない、あるいは書いてはいけない表現があるんですね。

そういったものを守らず、読者を騙してしまった場合には、詐欺罪などに問われる可能性もあるので止めましょう。

 

webライティングで副業がしたい

 

webライティングで副業をするなら、オススメは2つです。

ブログ

webライティングを副業で活かすには、僕はブログをおすすめします。

ブログは書くたびにストックされ、インターネット上の財産となるからです。

ずっとアクセスが集まるサイトを作れれば、放置しておいても収益が発生しますよ。

副業webライター

副業webライターは、クラウドワークスや、ランサーズなどで案件に応募して、依頼主が求めるテーマの記事を書き、報酬をもらう仕組みです。

1件単位の料金や、1文字単位の料金が決まっているので、数をこなせばこなした分の報酬が得られます。

自分の評価があがれば、文字単価をアップしてもらえるように交渉していけるので、依頼主が満足するライティングをする必要があります。

 

webライティングの求人(未経験者)

 

webライティングが未経験だけど、ライターとして転職がしたい!

そのように思う人は多いでしょう。

でも、少し悲しい事実をお伝えしなければなりません。

未経験者募集の落とし穴

僕は、勤めている会社で面接に同行することもあります。

会社では、未経験者も歓迎しているのですが、どうしても経験者が応募してきた場合、優先してしまいます。

「未経験者OK」と書いてあるのに、落とされる理由は、ほとんどの場合、経験者が応募してきて優先されたとみていいでしょう。

材料を用意しよう

未経験でもwebライターとして転職したいなら、まだ諦めないでください。

良い方法があります。

未経験といっても、知識も何もない未経験者より、多少かじったことのある未経験者の方が印象がいいです。

何をするべきかというと、「提出できるものを作っておきましょう

ブログに10記事でもいいので、しっかりと文章を書いておけば、アピールポイントにはなります。

場合によっては経験者に近いと考えてくれるかもしれません。

面接までに、文章でアピールできる作品を用意しましょう。

やる気がすべて

僕が面接に同行する中で、結局やっぱりこれが一番だな!というものを教えます。

それは、やる気がすべてということ。

まったくの未経験者でも、やる気が全面に押し出ていると、採用したくなります。

何でもやります!勉強します!結果出します!みたいな人を、どこの会社も求めているのではないですかね。

熱意が大事です。

 

webライティングの転職なら

関連記事

ライターの求人ってどこで探すのがいいのかな… ライターとして働きたいけど、未経験だから不採用にならないかな… こんな疑問に答えます。 ・カテゴリごとのオススメ求人会社4つ ・未経験者でも採用されるコツ ・どんな[…]

webライティングのバイト探しなら

関連記事

Webライターとしてアルバイトがしたい Webライティングのバイトってあるのかな できれば在宅でもできるのか知りたい こんな疑問に答えます。 この記事では、Webライティングのおすすめアルバイト求人サイトをご[…]

 

webライティングでおすすめの本

 

おすすめは、この2冊です。クリックすればAmazonで詳細が見れますよ。

 

webライティングとは まとめ

 

まとめると、webライティングとは、web上のあらゆる文章を書く人です。

webライティングに興味を持ち、もっと深く勉強したい場合は、こちらの記事を参考にしてみてくださいね。

関連記事

ライティングを始めたいから基本を知りたい 書き方のコツを知りたい 読者の読みやすい記事を書きたい この記事はこういう悩みをもった方が対象です。 読むことで、ライティングの基礎知識が深まり、書き方のコツがわかります。 なので[…]

関連記事

この記事の内容 この記事は「Webライティングの基礎」についてご紹介します。 最後まで読むことで、Webライティングの書き方がわかりますよ。 明日からでも、ライティングに取りかかれる内容になっています。 ・Webライティングに興[…]

最新情報をチェックしよう!