たのまなのWebライティングコース【フリーランスにおすすめ!】

Webライティングを学ぼうとしているけど、最短でしっかりと学びたい…そんなところあるかな?

はい!あります!

最短でしっかりと学び、卒業後にすぐに仕事が取っていこうと考えるなら、【たのまなのWebライティングコース】がおすすめ。

おすすめする理由は、他のライティング講座にはないカリキュラムがあるからです。

 

たのまなのWebライティングコースをご紹介!

・主婦をされていて家計にプラスアルファが欲しい方
・ライターになりたい願望があり、会社の人間関係が嫌な方
・通勤が嫌で、自宅でライターとして稼いでいきたい方

他にはないカリキュラム

たのまなのライティングコースでは、カリキュラムの基礎編で一般常識やマナーを学べます。

フリーランスとなると、クライアントと文字でやり取りをしなければなりません。

そこで失礼などがあると、仕事が取れなくなるので、マナーを学ぶという点で非常にフリーランス向けだと思います。

≫たのまなでライティング講座の詳細を確認する

【カリキュラム】

『基礎編』

PART1
クラウドクリエイターとは
CHAPTER1 クラウドソーシングとは
CHAPTER2 教材内容
CHAPTER3 学習の進め方
PART2
環境と管理 CHAPTER1
クラウドソーシングとは
CHAPTER2 効率化と周辺環境
CHAPTER3 OSと外部記憶装置
CHAPTER4 ファイル管理とメンテナンス
CHAPTER5 業務と自己管理
用語集
PART3
個人情報の取扱い
CHAPTER1 個人情報保護法
CHAPTER2 クラウドソーシングと個人情報
CHAPTER3 個人情報の流出対策
CHAPTER4 ウィルスの脅威
CHAPTER5 PCセキュリティ
用語集
PART4
業務の進め方
CHAPTER1 業務連絡とマナー
CHAPTER2 電話マナー
CHAPTER3 メールマナー
CHAPTER4 服装のマナー
用語集

『実践編』

PART1
WEBライティングとは
CHAPTER1 WEBライティングをはじめる前に
CHAPTER2 文章を書く前に
CHAPTER3 文章の目的は的確に
CHAPTER4 イメージ力を使おう
CHAPTER5 資料の活用法
PART2
文章のルールをおぼえよう
CHAPTER1 原因と結果
CHAPTER2 文章の基本構成について
CHAPTER3 語尾文体の統一
CHAPTER4 主語と述語
CHAPTER5 修飾語
CHAPTER6 句読点
CHAPTER7 正しい敬語と謙譲語
CHAPTER8 まとめ
PART3
書いてみよう
CHAPTER1 文章と情報
CHAPTER2 文章作成の注意点
CHAPTER3 助詞を覚えよう
CHAPTER4 対等と対比
CHAPTER5 細かなルールを覚えよう
CHAPTER6 読みやすい文章を書く為に
CHAPTER7 まとめ
PART4
文を整えよう
CHAPTER1 推敲
CHAPTER2 添削1[確認]
CHAPTER3 添削2[文を増やす]
CHAPTER4 PCツールを使おう
CHAPTER5 読解能力
CHAPTER6 まとめ
PART5
SEOとクラウドソーシング
CHAPTER1 SEOとは
CHAPTER2 SEO対策について
CHAPTER3 コンテンツによるSEO
CHAPTER4 SEOとライティング
CHAPTER5 まとめ

 

Webライティング講座の教材

1.テキスト 基礎編1冊、実践編1冊
2.問題集 基礎編1冊、実践編1冊
3.付録資料 クラウドソーシング案件の手引き1冊
4.付録資料 ISV練習法―発想力・語彙力―
5.オンライン試験システム 通知書(ID・パスワード)
6.スタートアップガイド 1冊
7.特典教材 タイピング教本 1冊
※タイピングソフト付き(Windows版のみ)
「Webライティング実務士」取得を目指せる

【料金】
価格:32,000(税込)
※9回までの分割もあり

はっきり言って安すぎですよね。最近の講座の中ではかなり安い方だと思います。

それに、資格も取りやすくなるなら、Webライターとしてのキャリアを固められそうです。

1文字1円の単価で仕事を受けて、4,000文字書いたなら8件受注すれば元がとれますよ。

1文字2円だったら4件で元がとれる。余裕ですね。

メリット・デメリット

メリット
・最短2ヶ月でWebライターを目指せる
・オンラインにて副業セミナーを無料で受講できる!
デメリット
・価格的にもデメリットはないように思います。

お客様の声

公式サイトには、レビューがいくつかありましたので、2つだけ引用掲載させていただきます。

育児とパートのスキマ時間に、少しずつ学習を進めました。
選択問題より、ライティングの実技試験の方が格段に難しかったです。
教材もそれに則した内容で、ライティングの模擬実技試験もあればなお良いと思いました。

文章の組み方や用語など、自分では気づけない内容が豊富です。会社などでの必要なパソコン知識、学生時に習ったであろう常識ワードを掘り起こし身に着けるには最適な教材です。

公式サイトから引用

他のWebライティング講座との比較

Webライティング講座を開催している3社を比較してみました。

項目 ユーキャン
Webライター講座
宣伝会議
Webライティング実践講座
ヒューマンアカデミーたのまな
Webライティング講座
オンライン
レッスン 18レッスン1動画10分程度
ワーク
添削
合計5時間30分の講義内容 時間の記載なし
期間 1ヶ月 記載なし 6ヶ月
サポート 3ヶ月間の動画視聴
3回の文章添削
記載なし 質問無制限
無料延長制度
無料オンラインセミナー
転職サポート
価格 19,800円 税込 53,900円
※申込金を含む
32,000円
分割払い ○※10回 可能※審査あり ○※初回を含めて10回

たのまなでは、 講座の他にも無料オンラインセミナーや、転職サポートが付いているのが嬉しいですね。

じっくり学べるといった印象です。

6ヶ月間という期間に対して、32,000円は安いです。1日あたり180円にも達しないでしょう。

よくある質問

何か疑問点がありましたら、こちらから公式ページの「よくある質問」をご覧ください。

≫公式ページはこちら

あとは、やるかやらないかだけ。

ライターになって、いつ会社を辞めても生活していけるスキルを身につけておくのは悪い選択ではないですね。

1日あたり180円程度で一生モノのスキルが手に入るなら、考える必要すらなさそうです。

≫たのまなでライティング講座の詳細を確認する

 

コピーライティングの教材はこちらがおすすめです

最新情報をチェックしよう!